35歳になりました。

P1040341本日、7月13日は私の誕生日。
年を重ねるごとにワクワク感は薄れていきますが、周りの方から「おめでとう」と言われると年甲斐もなく(笑)とっても嬉しくなります。
小さく産んで大きく育ててくれた両親にこの場をお借りして感謝申し上げます。
「35年間お世話かけました。これからもよろしく」

メッセージをくれた皆さん本当にありがとうございました。皆さんとお約束した通り「中年の星」になれるよう全力で頑張ります。引き続き温かいご指導をよろしくお願い申し上げます。


原発反対の輪が広がっています。

先日、全国革新懇ニュースを読んだところ、俳優の山本太郎さんの記事に心動かされましたので、ご紹介します。

1320635440025.jpg

「原発問題変えるのは、僕たち国民」

山本さんは、原発事故で放射能汚染が広がり、子どもが遊べる環境が奪われている。この先の未来も奪われるような状況は申し訳ない思いでいっぱい。
命に関わることだから声をあげないわけにはいかないとして、「原発反対」をTwitterや集会で訴え続けています。
原発反対を表明してから仕事は10分の1以下に減ってしまったとか、山本さんは、いい役者になりたいという夢があり、「脱原発」以外の仕事もしたい。しかし、「生きる」ことをテーマに動き出してからは、自分が自然体になり、「人間に戻れた」という思いがあると発言されています。民主党から政権を変えただけでは、原発問題は変わらない。根本から変えるのは僕たち国民しかいない。どれだけの人が本気になって立ち上がるかだ。草の根でやるしかない。
山本さんの言葉に胸が熱くなり、心が動かされました。私も区民の命とくらしを守るために、子どもたちの未来のために、原発反対を声高に訴え続けていきます。
(山本さんの発言は、全国革新懇ニュース2011年11月号から抜粋して記載しました)

山本 太郎さん
1974年兵庫県宝塚市出身。俳優。NHK大河ドラマ等、数多くのドラマや映画に出演。舞台やラジオでも活躍。

カリスマ逝く

2007071901_02_0
日本共産党中央委員会名誉役員で元中央委員会議長の宮本顕治(みやもと・けんじ)さんが、十八日午後、老衰のため九十八年の人生に幕を下ろしました。
葬儀は宮本家の密葬とし、党としての葬儀は参院選後に行います。弔問・記帳は十九日から日本共産党本部のエントランスホールで受け付けています。

私は、直接姿を拝見したり、お話を聞いたりした事はありませんでしたが、周りの先輩同志からは、宮本さんの逸話を数多く聞かせていただいてきました。戦前、戦中と戦争反対・主権在民を命がけで貫き獄中生活12年。不屈の活動家。作家、故・宮本百合子のだんなさん。日本共産党の歴史に欠かせない人物。参議院議員2期。
ご冥福をお祈りします。私は、偉大な宮本さんの遺志を引き継ぎ、輝ける未来のために奮闘します。

※故・宮本さんのお写真は「しんぶん赤旗」から拝借しました。

赤城大臣の事務所費問題について思うこと

Dscf0371
家賃のかからない事務所に10年間で1億円以上もの経費を計上していた。記者会見で大臣は「問題ない」「法律に従って公表してる」どこかで聞いたセリフ。「領収書を公開して説明して」という国民の声に「そのつもり(領収書を公開する気)はございません」・・・おかしい。
後援会事務所としていた場所は実は大臣の実家、疑惑が浮上して大臣のお母さんに話を聞いてみると「秘書などはいませんし光熱費ももらっていません。わたしたち(夫婦)が住んでいるだけ。選挙の際には水戸の事務所が中心で、ここを使って活動はしていません」と事務所の実体がなかったことがあきらかに。・・・・やっぱりおかしい。どこに消えた一億円。
赤城大臣の座右の銘は「政治家は一本のろうそくたれ」政治家は自分の身を燃やし、身を削りながら世のすみずみまでを照らし出し、よりよき社会を造るべく働くもの・・・・だそうです。身を燃やし、身を削りながら言い訳するあなたの姿を見るのはもううんざりです。疑惑をもたれた政治家は、みずから身の潔白をみずから証明すべきです。領収書を添えて説明するとか、それが出来なければ辞職するのが筋ですよ。赤城さん。
それにしても、安部政権発足後「政治とカネ」の問題でどれだけの政治家が取り沙汰されたことでしょう。
架空の事務所費問題を追及されて自殺した松岡大臣の後任に、またまた架空の事務所をいくつも作って疑惑をもたれる人間を据えるなんて、阿部首相の任命責任は重大です。あなたの仕事はかばうことではなく、事実を明らかにすることです!

忘れてました。

私事ですが、7月13日で30歳になりました。
友人に「おめでとう」と言われるまで忘れてました。
激動の20代でした。どんな30代になるのか今から楽しみです。
ちなみに、我が日本共産党は7月15日で85歳です。

無頼-BURAI-のライブに行ってきました。 

Kc380007001_1
久しぶりに、江東区から抜け出しました。
久しぶりに、音楽っていいなぁ。と思いました。
久しぶりに、自分の好きなことやってる奴ってかっこいいなぁと思いました。
久しぶりに、魂を揺さぶられました。
久しぶりに、胸が熱くなりました。

自分も何かしたいと思いました。
うまくいえないけど、ライブに行って本当によかった。
パワーをもらいました。
今度は僕が皆を元気にする番です。
もっともっと楽しくって、いろんなことが自由にできて、笑顔が一杯あふれていて、戦争や争いごとのない平和な社会に皆さんと一緒に切り替えます。
乞うご期待。

JOE☆おまいら最高!!

Imgp5023

流した涙の数よりもたくさんの
笑顔があれば
どんな時だって乗り越えて行けるさ

大丈夫、一人じゃない
大丈夫、俺達がいる

この世界で同じ時代に
生まれた事は運命だから
くいのない人生をきずくために
必要な大切なあなただから
~無頼「PRECIOUS(大切なちから) 」より~

28歳。

私、赤羽目たみお明日(13日)で29歳になります。
まだまだ20代若さ活かして力いっぱい頑張ります!!

昨日は、江東区文化センターで日本共産党演説会を行いました。
参議院議員小池 晃党・政策委員長、田村 智子東京選挙区予定候補も応援に駆けつけてくれました。
私も皆さんにお話させていただきました。初の屋内演説、大勢の皆さんの前でとても緊張しました。
この間一生懸命練習してきたので無事に終わってホッとしました。
会場にお越しくださった皆さん本当にありがとうございました。

相談活動

赤羽目たみお事務所に様々な相談が寄せられます。
仕事を斡旋してほしい。
職場でいじめにあっている。
税金が払えない。
生活保護を受けたい。
など・・・。
皆さんの思いに心を寄せて日々相談活動を行っております。
活動を通じて痛感するのは、政治が冷たすぎる。
困った人に手をさしのべるでなく、困った人からもお金を巻き上げる。
本当にひどい。
なんとかして、この流れを変えなくてはいけない。
いっぱい勉強して、いろんな方々の声を聞いて、政治家として大きくなりたいです。

引越し。

ようやく引越しも大詰めを迎えました。
ダンボールに囲まれた生活から解放されそうです。
一昨日、今日と生憎の天気で心配しましたが支部の方や、友人の力お借りして何とか無事に”事”が運びました。
この場をお借りして、「皆さんありがとうございました。」
久しぶりにティーシャツ着て、ジーパン履いて町に出てみました。ポスターの自分と同じ格好しているのに誰も気付いてもらえませんでした・・。
町に出たら、あちこちから声を掛けていただけるような、そんな下町の政治家になりたいです。


その他のカテゴリー